B-1グランプリはどういった目的で開催されているのか

B級グルメの最大のイベントでもあるB-1グランプリでは、全国各地の加盟団体が参加してご当地グルメを提供しています。
そんなB-1グランプリですが他のイベントとはまた違った趣旨で開催されています。
では一体どういった目的で開催されているのでしょうか。

あくまでも目的は町おこし

B-1グランプリを開催する最大の目的は町おこしにあります。
ご当地グルメと接することで地域のことを知ってもらい、実際に現地まで来てもらいたいと考えています。
したがって他のイベントのように集客や商業を目的としているわけではありません。
B級グルメを提供することもあくまで手段であってそれ自体が目的ではないのです。

どれぐらいの経済効果があるのか

B-1グランプリで上位にランクインすることで大きな経済効果をもたらすことができます。
例えば静岡の富士宮やきそばが第1回と第2回で優勝したことによって、地元での経済効果は10年間で約450億円と試算されています。
また上位にランクインはしなくても出展するだけでも現地に訪れてくれる人は増える傾向にあります。
いろんな地域の知名度が上がれば結果としてB-1グランプリの知名度も高まり、それによってさらに多くの地域の知名度が上がるという好循環になります。

B-1グランプリに関するちょっとした豆知識

B-1グランプリに足を運んだことがある人なら箸による投票方法を知っているでしょう。
自分が特に美味しいと思った団体に箸を入れて投票し、その数によってグランプリが決定されています。
ただ箸による投票は元々ゴミを出さないという目的で行われていました。
出展している団体は決してライバルではありませんし、それぞれの地域を活性化させるために協力しながらB-1グランプリに参加しています。